≪Java≫予約語一覧

 予約語     種類と意味
・abstract   実装されていないクラスやメソッドを表す
・boolean    真偽を表す型
・break     switchで使用
・byte      8ビット符号付き整数を表す型
・case      switchで使用
・catch      例外処理
・char      文字を表す型(符号無し16ビット整数)
・class      クラス宣言
・const      予約されているが使われない
・continue    繰り返しの「次」を実行
・default    switchで使用
・do       繰り返し
・double     倍精度浮動小数点数を表す型
・else      ifで使用
・extends    拡張クラスの定義
・final     変更できないフィールド、継承できないメソッド、拡張できないクラスを表す修飾子
・finally    例外処理
・float     単精度浮動小数点数を表す型
・for       繰り返し
・goto      予約されているが使われない
・if       条件分岐
・implements  インタフェースの実装
・import     クラスの取り込み
・instanceof  インスタンスの種類を調べる演算子
・int      32ビット符号付き整数を表す型
・interface   インタフェースの定義
・long      64ビット符号付き整数を表す型
・native     他の言語で書かれたメソッドを表す修飾子
・new      新しいオブジェクトの生成
・package    パッケージの宣言
・private    アクセス制御
・protected   アクセス制御
・public     アクセス制御
・return     メソッドの終了
・short     16ビット符号付き整数を表す型
・static     クラスフィールドやクラスメソッドの宣言など
・strictfp   浮動小数点数の取り扱い制御
・super     スーパークラスの呼び出し
・switch     多方向分岐
・synchronized マルチスレッドで用いる修飾子
・this      自オブジェクトの参照
・throw      例外処理
・throws     投げられる例外の宣言
・transient   オブジェクトのシリアライゼーションで用いる修飾子
・try       例外処理
・void      戻り値がないことを表す型
・volatile    コンパイラの最適化の制御
・while      繰り返し
・widefp     浮動小数点数の取り扱い制御



引っ越し前の記事
シェアする
senをフォローする
プレミア商品・お得商品情報局(予約・再販情報も)


タイトルとURLをコピーしました