≪Java≫ カプセル化の書き方—フィールド変数・セッターメソッド・ゲッターメソッド

≪Java≫ カプセル化の書き方—フィールド変数・セッターメソッド・ゲッターメソッド

【書き方】

// フィールド変数

private 型 フィールド変数名;
  ↑ アクセス修飾子をprivateにして他のクラスから読み書きできないようにしておく。

// セッターメソッド

public void set[フィールド変数名(頭文字は大文字)] (引数){}
  ↑ アクセス修飾子をpublicにして他のパッケージ・クラスからはこのメソッドを介してフィールド変数に値をセットする。

// ゲッターメソッド

public [戻り値の型] get[フィールド変数名(頭文字は大文字)] (){}
  ↑ アクセス修飾子をpublicにして他のパッケージ・クラスからはこのメソッドを介してフィールド変数の値をゲットする。

 ※ boolean型の場合は「get」ではなく「is」を使うことも可能
public [戻り値の型] is[フィールド変数名(頭文字は大文字)] (){}

【記述例】

// フィールド変数

 private int num;
 private boolean flag;

// セッターメソッド

 public void setNum(int n){
  if (c < 0) {}  //←フィールド変数が「正数のみ」などの条件がある時は、ここで「検査」が可能
   num = n;
 }

 public void setFlag(boolean b){
  flag = b;
 }

// ゲッターメソッド

 public int getNum(){
  return num;  
 }
 public boolean isFlag(){ //←booleanの場合は、「get」の代わりに「is」を使うこともできる

  return flag;  
 }



引っ越し前の記事
シェアする
senをフォローする
プレミア商品・お得商品情報局(予約・再販情報も)


タイトルとURLをコピーしました