≪Java≫ ファイル 入出力クラス一覧(拡張元・コンストラクタ・主なメソッド)

≪Java≫ ファイル 入出力クラス一覧


■ File


【クラス名】 File
【拡張元】 Object
【コンストラクタ引数】
 ・String
 ・String, String
 ・File, String
【主なメソッド】
 ・createNewFile()
   ⇒ 新規ファイルを作成する
 ・delete()
   ⇒ ファイルを削除する
 ・exists()
   ⇒ ファイル・ディレクトリの存在確認
 ・getParent()
   ⇒ 親のパス文字列を返す
 ・isDirectory()
   ⇒ ディレクトリか否か確認
 ・isFile()
   ⇒ ファイルか否か確認
 ・list()
   ⇒ ディレクトリ内のファイル名リストを返す
 ・mkdirs()
   ⇒ ディレクトリの作成
 ・renameTo()
   ⇒ ファイル・ディレクトリの名前変更

■ FileWriter


【クラス名】 FileWriter
【拡張元】 Writer
【コンストラクタ引数】
 ・String
 ・File
【主なメソッド】
 ・close()
   ⇒ ファイルを閉じる
 ・flush()
   ⇒ バッファにあるデータを出力する
 ・write()
   ⇒ 書きこみ

■ BufferedWriter


【クラス名】 BufferedWriter
【拡張元】 Writer
【コンストラクタ引数】
 ・Writer
【主なメソッド】
 ・close()
   ⇒ ファイルを閉じる
 ・flush()
   ⇒ バッファにあるデータを出力する
 ・write()
   ⇒ 書きこみ
 ・newLine()
   ⇒ 改行

■ PrintWriter


【クラス名】 PrintWriter
【拡張元】 Writer
【コンストラクタ引数】
 ・File
 ・String
 ・OutputStream
 ・Writer
【主なメソッド】
 ・close()
   ⇒ ファイルを閉じる
 ・flush()
   ⇒ バッファにあるデータを出力する
 ・format()
   ⇒ 書式を指定
 ・printf()
   ⇒ 書式付きで出力
 ・print()
   ⇒ 出力
 ・println()
   ⇒ 出力(改行有)
 ・write()
   ⇒ 書きこみ

■ FileReader


【クラス名】 FileReader
【拡張元】Reader
【コンストラクタ引数】
 ・File
 ・String
【主なメソッド】
 ・read()
   ⇒ 読み込み

■ BufferedReader


【クラス名】 BufferedReader
【拡張元】Reader
【コンストラクタ引数】
 ・Reader
【主なメソッド】
 ・read()
   ⇒ 読み込み
 ・readLine()
   ⇒ 1行分読み込み

■ 補足


 ・コンストラクタの引数 String には、ファイル名・ファイルパスが入る
  (例)
   File f = new File(“c:\\java\\data\\data.txt”);
   ※ 上記のように「\」はエスケープ文字であるため、「\\」と表記する必要がある

 ・拡張元が Writer または Rerder のものは、クラス型の自動型変換規則により、それらのサブクラスを使用できる。



引っ越し前の記事
シェアする
senをフォローする
プレミア商品・お得商品情報局(予約・再販情報も)


タイトルとURLをコピーしました