≪Java≫ 正しいオーバーロードの引数構成 と コンパイルエラーの例

≪Java≫ 正しいオーバーロードの引数構成 と コンパイルエラーの例

 基本:引数の構成(型、順序、数)が異なるとオーバーロードできる。


 オーバーロードされるメソッド:
 void testMethod ( int x , String y )

 【正しいオーバーロードの引数構成(異なる引数構成の例)】
   ・ void testMethod ( float x , String y )
     ⇒ 引数の方が異なる
   ・ void testMethod ( String y , int x )
     ⇒ 引数の順序が異なる
   ・ void testMethod ( int x , String y , double z )
     ⇒ 引数の数が異なる

 【誤ったオーバーロードの引数構成(同じ引数構成と判断される例)】
   ・ double testMethod ( int x , String y )
     ⇒ 戻り値型を変更
   ・ protected void testMethod ( String y , int x )
     ⇒ アクセス修飾子を変更
   ・ void testMethod ( int num , String str )
     ⇒ 引数名のみを変更
   ・ protecteddouble testMethod ( int num , String str )
     ⇒ 上記3つをmixしても当然ダメ



引っ越し前の記事
シェアする
senをフォローする
プレミア商品・お得商品情報局(予約・再販情報も)


タイトルとURLをコピーしました