Outlook2010 アカウント設定をエクスポートする方法

Outlook2010 アカウント設定をエクスポートする方法


① デスクトップ左下のスタート(4色旗マーク)をクリック

② 「ファイル名を指定して実行」をクリック

③ regedit と入力し、「OK」を押下

④ 起動したレジストリ エディターの左ペインのツリーで、
HKEY_CURRENT_USER → Software → Microsoft → Windows NT → CurrentVersion → Windows Messaging Subsystem → Profiles → Outlook
と展開していく。

⑤ Outlookフォルダを右クリックし、任意の場所にエクスポートします。

インポートする場合は、

① 上記の⑤のOutlookフォルダを選択した状態で、画面上部のメニューバーより、
  「ファイル」 → 「インポート」と選択し、エクスポートしておいたファイルをインポートします。

≪参考≫
 別の端末にインポートする場合は、pstファイルを移動しておく必要があります。
 Windows7の場合だと、
C:\ユーザ\ユーザ名\AppData\local\Microsoft\Outlook
 にpstファイル(例:Outlook.pst)があると思いますので、
 一度Outlookを閉じてから、pstファイルをインストールする側の同じファイルパスに
 貼り付けておいてください。



引っ越し前の記事
シェアする
senをフォローする
プレミア商品・お得商品情報局(予約・再販情報も)


タイトルとURLをコピーしました